隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ジニのパズル | main | ポイズンドーター・ホーリーマザー >>
# 恋するハンバーグ 佃 はじめ食堂

JUGEMテーマ:小説全般

 

 恋するハンバーグ 佃 はじめ食堂 / 山口恵以子(角川春樹事務所)

 

 評価 ☆☆☆

 

帝都ホテルで副料理長をしていた孝蔵は妻の一子と、

実家のある佃で洋食屋「はじめ食堂」をオープンさせた。
無銭飲食の客に親切にしたり、近所に泥棒が入ったり、

色々事件はありながらも、温かな常連客に囲まれて、今日も「はじめ食堂」は大にぎわい。
続々重版した『食堂のおばちゃん』の昭和を描く、最高に美味しくて、
人情味あふれる下町の洋食屋物語。巻末に著者のレシピ付き。

 

 

(感想)

 

少し前に読んだ「食堂のおばちゃん」のシリーズです。

「食堂のおばちゃん」ではお姑さんだった一子おばあちゃんが

若い頃にご主人と洋食店をやっていた頃のお話です。

 

昭和の下町人情物語といったかんじでしょうか。

極悪な人は登場せず、お店の人達と常連客のあたたかさにほっこりします。

一流ホテルで腕を磨いた凄腕シェフが下町の住民の舌に合わせた洋食ってどんなだろう。

出てくる料理がどれも美味しそうでたまりません〜。

この時代の洋食って、今以上の「特別感」があったのではないでしょうか?

「休日に家族でちょっとおしゃれして食べに行く」みたいな♪♪

そんな家族の光景を想像すると、それだけで幸せなイメージがむくむく湧きあがって、

こっちまで幸せな気分になれましたっ♪

 

今回も巻末にレシピがついています。

パッと見た感じでは手に入りにくい材料などは使っていないようなので、

ここから何か作ってみるのもいいかもしれません。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:12 | category:    山口恵以子 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:12 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1186
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links