隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ムーンナイト・ダイバー | main | ラヴィアンローズ >>
# 珠玉の短編
評価:
山田 詠美
講談社
¥ 1,620
(2016-06-22)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 珠玉の短編 / 山田詠美(講談社)

 

 評価 ☆☆☆

 

奈美はある夫婦と親しくしているが、

妻の虹子よりも、夫の孝一の方に深い友情を感じている。

虹子にまつわる問題を二人で解決することで、更に親密度は増していく。

しかし、孝一の出張中の雨の日を境に、

三人の関係に歪みが生じ始めて…。(「生鮮てるてる坊主」)
恋愛、友情、自尊心――

人間の欲望の行き着く先は、グロテスクでブラックで愛おしい。

詠美ワールド全開の11編。

 

 

(感想)

 

小説というよりは、山田詠美さんが常日頃から抱いている妄想や考え方を

小説という形で表現したものなのではないでしょうか。

ストーリーにはあまりこだわらずに、

雰囲気や世界観を味わうくらいの気持ちで読むのがいいかのしれません。

まさに山田さんの頭の中をそっくりそのまま開いて見せたような感じがします。

(・・・まぁ、この世界観が私の好みかどうかはまた別の話w)

 

グロくて、ブラックで、エロスもありの中、

11編の中でのお気にいりは「生鮮てるてる坊主」。

私にはこれがいちばんわかりやすかったです。

 

それにしてもやはりこの人の文章のうまさは圧巻。

作家なんだからうまくて当然といわれればそうなんですが、

他の作家さんと比べても言葉の選び方にひときわ輝くセンスを感じます。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:56 | category:    山田詠美 |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:56 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1171
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links