隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 君の膵臓をたべたい | main | 醒めながら見る夢 >>
# 食堂のおばちゃん
評価:
山口恵以子
角川春樹事務所
¥ 1,404
(2015-08-07)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 

 食堂のおばちゃん / 山口恵以子(角川春樹事務所)

 

 評価 ☆☆☆☆

 

ここは佃の大通りに面した「はじめ食堂」。
昼は定食屋、夜は居酒屋を兼ねており、姑の一子と嫁の二三が仲良く店を切り盛りをしている。
夫婦のすれ違い、跡とり問題、仕事の悩み……いろいろ大変なこともあるけれど、
財布に優しい「はじめ食堂」で、美味しい料理を頂けば明日の元気がわいてくる!
元・食堂のおばちゃんが描く、涙あり、笑いありの心温まる物語。

 

 

 

(感想)

 

食べ物屋さんを舞台にし、そこへ集う人々の人間模様を綴る小説はこれまでいくつも読んできたけど、

ここまできちんとレシピを載せてくれたものは記憶にありません。

13種類もの料理のレシピ付き。とてもありがたいです。

・・・が、私が特に「美味しそう!」と思ったタルタルソース・冷や汁・中華風冷や奴の3つが

載っていなかったのは残念!!

そのあたりの痒いところに手が届かない感がなんとも惜しいです。

 

この手のお話はストーリーよりも何よりも「いかに読者の食欲をそそるか」がカギだと思います。

その点に関してはパーフェクト。

どれもイメージしやすい庶民的な料理ばかりだから想像力も掻き立てられます。

あったかい町の定食屋・・・おばちゃんたちの人柄も良く、近くにあれば通いたくなるお店でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | 13:59 | category:    山口恵以子 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:59 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1163
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links