隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 西洋菓子店プティ・フール | main | 人のセックスを笑うな >>
# ひとり上手な結婚

JUGEMテーマ:文庫

 

 ひとり上手な結婚 / 山本文緒(文)、伊藤理佐(漫画)

 

 評価 ☆☆☆

 

「結婚」を大きなお題とした、さまざまな悩みにこたえる、天才「小説家&漫画家」。
(ちなみにお二人とも現在2回目の結婚生活継続中)
「女性との縁が作れない。結婚ってどうやってすればいいのかわからない」(40代男性)
――という問いに答えた山本文緒、「結婚も、運動と同じで結婚神経があると思えばどうでしょう?」
「子どもがほしいが今の仕事もうまくいっている生活を変えたくない」(30代女性)
――という問いに答えた伊藤理佐、「しかし子どもがいなかったら今の生活は変わらないのでしょうか?」。
結婚しててもしていなくても、したくてもしたくなくても必読! のエッセイ&漫画。

 

 

 

(感想)

 

一般の人からの結婚に関する質問に対して、

小説家と漫画家がそれぞれの得意分野(文章・漫画)で答えるスタイルの本。

山本文緒さんの小説のファンだから手にした本なんだけど、

正直、伊藤理佐さんのことはこの本読むまでまったく知りませんでした。

漫画はほとんど読まないのです。すいません・・・。

 

お2人とも2度目の結婚をしてまだまだラブラブ幸せな様子が伝わってきます。

そんな幸せモードのせいかどの回答もふわふっとしていて、

特に笑えるでもなく、納得させられるでもなく、

きちんと芯のある作品とは言い難い。

質問によっては山本さんと伊藤さんは真逆の回答を出すこともあるし、

まぁ、「こんな考え方もあるよ」程度の参考までに軽く読む本ですかね。

総合的に判断して、私は伊藤さんの方にシンパシーを感じます。

 

でも、山本さんの「行事や式典がなくても、もちろん人は生きていけるけれど、それって句読点のない文章みたいな生活なんじゃないかな」というお言葉は身につまされました。

まるで私の結婚生活のことを言われてるようだわ・・・。

そして「やきもちはかわいくないとダメ」というのもなるほどな〜、と。

 

私は伊藤さんをこの本で初めて知ったから、当然「オットの人」のことも知らないわけで。

読んでるうちに「何かフリーで仕事されてる、無名ではない方」なのかなとはわかったんだけど、

後半でお名前が出てきて!!すっごい有名な方で驚きましたw

 

ひとつ問題点をあげるとすれば本の構成かなぁ。

文章と漫画、どういう風に読んでいけばいいのか最初は戸惑いました。

私は先に文読んで、あとから漫画読んで、次の章へ〜という流れで読んだけど、

このスタイルを確立するまでは非常に読みにくかったですね。

どうしてこんな構成にしちゃったんだろう??

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:58 | category: アンソロジー、競作 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:58 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links