隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さみしさの周波数 | main | 風に桜の舞う道で >>
# アフターダーク
アフターダーク
アフターダーク
村上 春樹
アフターダーク/村上春樹
講談社
1470円
評価 ☆☆☆
真夜中から空が白むまでのあいだ、
どこかでひっそりと深淵が口を開ける。
「風の歌を聴け」から25年、
さらに新しい小説世界に向かう村上春樹。

(感想)
待望の新作でしたがあっという間に読み終えてしまいました。
村上春樹さんの作品は、
私が今いるここではないどこか遠いところへ連れて行ってくれるはず・・・
と期待していたのですが、
何かが起こりそうな予感がした途端に終わってしまいました??

これは続編を期待してもよいということでしょうか?

こんなに謎が残されたままの状態では、私の心は収まりません。
「期待しすぎる」というのも考えものですねたらーっ

確かに大好きな村上さんの作品ですから、
素敵な部分はたくさんあります。
音楽ムードや食べ物ハンバーガーに関する描写の細かさは相変わらずだし。

完全なる脇役かと思っていたコオロギさんは
意外にかっこいい人生論をかたってくれます。

高橋さんの人生のモットーは私の生き方にも共通するような納得のできる素敵な言葉。
でも・・・・
全編を通して残る「物足りなさ」はどうしようもありません。

プリーズ!続編!!
期待しすぎない程度にまっています猫2
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:30 | category:    村上春樹 |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:30 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/113
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links