隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 福も来た パンとスープとネコ日和 | main | 異類婚姻譚 >>
# 優しい言葉 パンとスープとネコ日和
JUGEMテーマ:小説全般

 優しい言葉 パンとスープとネコ日和 / 群ようこ(角川春樹事務所)

 評価 ☆☆☆


サンドイッチとスープのお店を楽しく営むアキコは愛猫のたろを亡くし、
心にぽっかりと穴があいたままで暮らしていたが、
ある日突然、兄弟猫がやってきて―。
ドラマ化でも話題になった「パンとスープとネコ日和」書き下ろし、第3弾。





(感想)

「パンとスープとネコ日和 」の第3弾です。

アキコさんの家に2匹の兄弟猫がやってきたことによって、
前作よりは作品全体の雰囲気が明るくなりました。
大きなことは起こらず、ただ日々の暮らしを綴っているだけなんだけど、
特別なことは何も起こらない、穏やかな日々のかけがえのなさをしみじみと感じます。
この雰囲気が好きじゃない人にとっては、
この上なく退屈な小説家もしれません。
でも日常のささいな会話や出会いの中にきらきらとした「気づき」があり、
日々を丁寧に生きることの大切さを教えてくれます。

アキコさんの生活に潤いを与えているのはネコの存在です。
ネコの描写が多く、ネコ好きにはたまらないでしょう。
しかし私は揺らぐことのない完全なる犬派人間なので、
このネコの場面が多すぎると感じたことは否めません。
正直、ネコの場面は斜め読みしちゃったかもw
ネコの存在感多すぎた・・・ここが前作より評価を下げた理由です。
犬派ですいませんw
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:40 | category:    群ようこ |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:40 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1127
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links