隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 伊藤くん A to E | main | スクラップ・アンド・ビルド >>
# 可愛い世の中
評価:
山崎 ナオコーラ
講談社
¥ 1,512
(2015-05-20)

JUGEMテーマ:小説全般

 可愛い世の中 / 山崎ナオコーラ(講談社)

 評価 ☆☆☆


芳香剤のメーカーで働く地味な会社員、豆子は、
自身の結婚式を機に金銭感覚が人生が変化していく。
決して「モテ」を追求することなく、社会人としての魅力をアップしていきたい。
退職して、「香りのビジネス」を友人と起こそうと画策する豆子だが・・・。
香水に、セクシーではなく経済力という魅力を!




(感想)

4姉妹の食事シーンからはじまったので、この4姉妹を描くお話かと思いきや
次女の豆子の主観を細かく細かく綴ったお話だったのが意外!
一人の30代の女性の仕事・結婚・出産・お金などに関する考えを描きますが、
考えてることがぼかさず隠さず全部見える書き方だから、
読者には豆子の心情が手に取るように伝わります。

自立心を持ち、完ぺきを求め、自己をしっかりと保とうとする強い意志のある豆子。
少々めんどくさいけど、人に流されずまっすぐな点では素敵な女性です。
周囲の目が自分の意のするところに向かないもどかしさ、価値観の違いに戸惑い
世の中との折り合いの付け方に悩む。
発言小町に書いてあることに揺さぶられる姿には「わかるわー」と共感w
おそらく豆子のような考え方は時代の先をいっているのだと思います。
これからはこういう女性が増えるんじゃないかな。
てか、そんな世の中になってほしいです。

最後の友人の会社設立の件は豆子らしくない非現実的な話に思えたけど、
前向きなラストと言えばそうともいえるし、
豆子のいい意味での変化につながるとも言えなくもない。
まぁ、妥当なラストではあったのかな?
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:21 | category:    山崎ナオコーラ |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:21 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1075
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links