隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 舞台 | main | 虚ろな十字架 >>
# 満願
評価:
米澤 穂信
新潮社
¥ 1,728
(2014-03-20)

JUGEMテーマ:小説全般

 満願 / 米澤穂信

 評価 ☆☆☆


人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは―。
驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、
交番勤務の警官や在外ビジネスマン、美しき中学生姉妹、
フリーライターなどが遭遇する6つの奇妙なミステリ短篇集。



(感想)

“ミステリー”という部分での推理の面白さややられた感は少ないのですが、
6作品とも良くできた短編集ではあると思います。
ミステリーという部分にこだわらなければ十分に楽しめました。
だけどその場では楽しめる作品でしかない。
長く心に残る作品にはおそらくならないでしょう。
6つとも変なモヤモヤは残さず、
きちんとオチをつけてきれいに終わらせてはいるけど心には響きません。

1番目の「夜警」はこの中ではいちばんミステリーっぽくて面白かったです。
真実が分かった時はゾクッとしました。

多くの賞を取っているようだし、期待していたのですが
どうやら期待しすぎてたのかもしれません(^_^;)
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:31 | category: 作家名 や行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:31 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1067
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links