隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 火星に住むつもりかい? | main | 花野に眠る 秋葉図書館の四季 >>
# アイネクライネナハトムジーク
評価:
伊坂 幸太郎
幻冬舎
¥ 1,512
(2014-09-26)
コメント:アイネクライネナハトムジーク

JUGEMテーマ:小説全般

アイネクライネナハトムジーク / 伊坂幸太郎(幻冬舎)

評価 ☆☆☆☆☆


ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。
奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、
他力本願で恋をしようとする青年、
元いじめっこへの復讐を企てるOL……。
情けないけど、愛おしい。そんな登場人物たちが紡ぎ出す、数々のサプライズ! !
伊坂作品ならではの、伏線と驚きに満ちたエンタテイメント小説!



(感想)

短編集のスタイルでありながらも、
実はすべてのお話がつながっているという連作短編になっています。
いろんな要素を少しずつリンクさせて最後にすべてを鮮やかに繋げてみせるというやり方は
伊坂さんのお得意のスタイルですが、
今作は人が死んだり、金や名声のために騙したり、裏切ったり・・・・みたいな「物騒さ」がない。
普通の人達の普通の生活・恋愛を描いているので、親近感を感じます。
日常の小さな幸せや奇跡にほっこり☆
伊坂作品には珍しい「女性向けの伊坂作品」と言えるかもしれません。
少なくとも私にとってはこんなに心穏やかに読めた伊坂作品は他になかったです。
他の作品に比べて刺激が少ないのは確かですが、私にはこれくらいが合ってる気がします。

「この方がどなたのお嬢さんかわかっているのですか作戦」好きだな〜。
なんつー、小気味の良さ!!

そして・・・「斎藤さん」ってあの斎藤さんなのですね!
あとがきを読んでやっと気づきました。
この作品、斎藤さんの音楽も合わせて聞いてみるとより味わい深いものになりそうです。

 
| comments(0) | trackbacks(1) | 14:43 | category:    伊坂幸太郎 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:43 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1043
トラックバック
「アイネクライネナハトムジーク」伊坂幸太郎
ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、他力本願で恋をしようとする青年、元いじめっこへの復讐を企てるOL…。情けないけど、愛おしい。そんな登場人物たちが作り出す、数々のサプライズ。伊坂作品ならではの、伏線と驚きに
| 粋な提案 | 2016/09/23 12:15 PM |
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links