隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# この世にたやすい仕事はない
評価:
津村 記久子
日本経済新聞出版社
¥ 1,728
(2015-10-16)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 この世にたやすい仕事はない / 津村記久子(日本経済新聞出版社)

 

 評価 ☆☆☆

 

30代半ばの女性が職業安定所で

「コラーゲンの抽出を見守るような仕事」などとふざけた条件を相談員に出すと、

相談員は「ある」という。

そして、どんな仕事にも外からははかりしれない、

ちょっと不思議な未知の世界があって―。

1年で、5つの異なる仕事を、まるで惑星を旅するように巡っていく連作小説。

 

 

 

(感想)

 

わずか1年の間で5つものお仕事を経験する主人公。

しかもどの仕事もちょっと変わった仕事なものだから、

実際に働いてみないとわからない不思議さがあり、

お仕事小説でありながら、

自分の知らない世界を旅するようなファンタジー性もあります。

ファンタジーっぽさが強すぎて、すっきりしない部分はあるものの、

横道にそれてしまっていた主人公が

最終的にはちゃんと自分の人生に戻って行ったから良しとします。

違う世界を見てみることによって、自分の居場所に気付くことってありますもんね。

 

あ〜、私、「おかきの袋の仕事」がしたいなぁ。

どこかの米菓メーカーで募集してないでしょうか??

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:46 | category: 作家名 た行 |
# ジニのパズル
評価:
崔 実
講談社
¥ 1,404
(2016-07-06)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 ジニのパズル / 崔 実(講談社)

 

 評価 ☆☆☆☆

 

オレゴン州の高校を退学になりかけている女の子・ジニ。

ホームステイ先でステファニーと出会ったことで、

ジニは5年前の東京での出来事を告白し始める。
二つの言語の間で必死に生き抜いた少女が、

たった一人で起こした“革命”の物語。

若き才能の圧倒的デビュー作!

 

 

 

(感想)

 

「アメトーーク」の読書芸人の回で若林が話題に出していた本。

この人とは読書の好みがあうので、迷わず読んでみました。

 

いやー、これがデビュー作か・・・。

この方、しょっぱなからとてつもないメッセージのある作品を生み出しましたね。

文章も構成もまだ洗練されてなくて荒っぽさがあるんだけど、

逆にそれが1人で無茶な革命を起こそうとした少女の心の熱を表すのに一役買っていて、素晴らしい効果を生み出しています。

これはベテランの作家には絶対に出すことのできない「味」。

そして、日本の作家にはまねのできない、

この人だから書いておかなきゃならない気迫のようなものも感じました。

 

国の歴史や現在も続く北朝鮮や韓国との問題に対して、

知識の少ない私があれこれ言いたくはない。

でも、日本で生まれ育った韓国籍の女の子が、

自分の境遇にこんなに苦しんでいるなんて胸が締め付けられました。

彼女を生きにくくしているのは、私達の偏見や意識の低さでもあるんだなぁ。

大事なのは「どこの国に国籍があるか」じゃない。

「その人自身」のはずなのに・・・。

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:18 | category: 作家名 た行 |
# M8
評価:
高嶋 哲夫
集英社
---
(2004-08-26)

  M8 / 高嶋哲夫(集英社)

  

 

 評価 ☆☆☆☆


東京をマグニチュード8の直下型大地震が襲う!!

若手研究者が東京直下型大地震を予知。

阪神大震災を同じく体験した三人の同級生たちそれぞれの葛藤を軸に、

首都大地震を最新の研究を反映して完全シミュレーションした書き下ろし。



(感想)

あまりにもリアリティがあります。
主な登場人物のほとんどが

阪神大地震で大きな被害を受けた過去を持つという設定ですし、
東日本大地震や阪神大地震を経験した方は読むのがつらいかもしれません。
登場人物の心理や行動が響き、打たれます。


地震の研究をするって難しい。
研究の甲斐があり、予測通りに地震が来たとしても嬉しくはないだろうし。
研究の結果を信じて、人々が動いてくれたら被害は軽減されるのだろうけど、

れたら袋叩きよ?
日本経済に大きな損失を与えてえらいことになる。
それでも、「地震は来ます」って断言できる?これはなかなかに難しい問題ですね。


こういう作品を読むことで、
私たちも常に危機感を感じ、その時のための備えをしておくべき。
たしかに大地震が起きてしばらくの間は備えもしっかりしておいたけど、
最近はずいぶんといい加減になっています(>_<)反省せねば!!

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:52 | category: 作家名 た行 |
# 新・自分で治す「冷え症」
評価:
田中 美津
マガジンハウス
¥ 767
(2008-12-05)
コメント:冷え症はあらゆる病気を生み出す元凶!今すぐに解消しなければ!!

JUGEMテーマ:文庫
 ● 新・自分で治す「冷え症」 / 田中美津
 ● マガジンハウス文庫
 ● 767円
 ● 評価 ☆☆☆☆
花粉症、アトピー性皮膚炎、肩こり、腰痛、下痢、便秘・・・。
ちょっとした体の不調はほっておくとやがて大病になることも。
その原因はズバリ「冷え」にあり。
スパッツの重ね履き、正しい呼吸法、腰湯など、“明るく養生、元気に不摂生”をモットーに掲げる鍼灸師・田中美津が、無理なく続けられる日常の「冷え」対策を教えます。
 


(感想)

鍼灸の先生が書いた「冷え対策」の本。
かなり専門的な内容だけど、明るい語り口調の文章なので難しさは感じません。
生活習慣・食生活・入浴法・ツボ押しなどあらゆる角度からの冷え対策。
すごい勉強になりました。私が元気に過ごすためのバイブルになりそう。

花粉症・アトピー・肩こり・腰痛・便秘・下痢・慢性疲労・・・それらすべてに「冷え」がかかわっているらしい。
これにはかなり衝撃を受けました。
要は「冷え症」であるというだけで、
病気を引き起こす可能性が冷え症でない人よりもずーっと高いということ。
私は毎日多くの人の体に触れているマッサージの先生からも「冷たすぎる」と言われるほど重度の冷え性。
相当危機的状況にあるのかもしれない。
もうすでにアトピー肩こり腰痛披露便秘・・・・・・。
大きな病気を引き起こすのも時間の問題でしょうね。

冷えだけでなく、
私が日々悩んでいた「筋肉の鍛え方」「体のゆがみ」「生理不順」などにも触れていて、
対策法も載っているので参考になります。
大事なページを折ってチェックしているうちに、折り目だらけのとんでもないことになってました。

書いてあることはさっそく実践。
腰湯・操体法・靴下の2枚ばきは数日前からおこなってます。

それにしても困ったのは、普段からスパッツの2枚ばきをしましょうということ。
なかでも絹のスパッツが最適らしい。
理屈はわかるし、ぜひそうしたいと思う。
けどね・・・調べてみたら絹のスパッツってめちゃ高い・・・。
私がチェックしたお店では6000円台でしたよ。
それが2枚ってことは12,000円?洗い替えの分も考えるといくらかかるの???
せっかくの冷え性対策法なのに、こんなところでつまずいちゃう。
そんな金銭的迷いが、この本に☆を5つあげられない理由です(^_^;)

このタイトルだと今現在、冷えに悩んでいる人しか手に取らなそうだけど、
そうでない人にもぜひ読んでほしい。
どんなに「自分は健康!心配ない」と思っている人でも、
読んでいるうちにきっと1つくらいは思い当たることにぶつかるはずです。
| comments(2) | trackbacks(0) | 16:18 | category: 作家名 た行 |
# 女の子ものがたり 映画ノベライズ版
評価:
丹沢 まなぶ,西原 理恵子:原作
毎日新聞社
¥ 1,050
(2009-07-18)
コメント:いつまでも「女の子」でいられたら・・・

JUGEMテーマ:小説全般 
 ● 女の子ものがたり 映画ノベライズ版 / 丹沢まなぶ(原作・西原理恵子)
 ● 毎日新聞社
 ● 1050円
 ● 評価 ☆☆☆☆
人生が、想像したより重くてつらいと知ったとき、わたしを支えてくれた、あの時の、あの想い。
すべての<女の子>を元気にする、西原理恵子の自伝的ストーリー!
深津絵里主演映画「女の子ものがたり」完全ノベライズ化。



(感想)

西原理恵子さんの自叙伝的作品「女の子ものがたり」の映画版をノベライズ化したもの。
ノベライズってほんと読みやすく書かれてますよね。
軽〜く読めちゃいました

無邪気な少女時代を過ごしてきた女の子たちが、
いつ、どの瞬間に大人になったのかを描くものがたり。

経済的には恵まれず、家庭環境もサイアクで、容姿だって決していい方ではない3人の女の子。
そんな女の子たちにだって輝くような未来を夢に描いていた少女時代がある。
でも、現実は残酷・・・。

大嫌いな父親が亡くなった時、なつみは気づきます。
何も見ず、何も聞かず、何も知ろうとしなかった自分の幼さを・・・。
この日、彼女ははじめて自分が生きる世界を真正面から見た。
このときのなつみの心からの涙は強くしみます

どんなにいい子でも、その子に罪がなくとも、その育ちが故に幸せになれない子もいる。
努力だけではどうしようもないことって、人生たくさんあるもんね。
それに気づき、認め、折り合いをつけるのは、若ければ若いほど難しく残酷なことではある。
でも、それをするのが「大人になる」ってことなんだろうなぁ。
ここまでのつらく過酷なものではないにしても、
誰もが彼女たちの苦い思い出に近い感情を抱いたことがあるはず。
ついつい自分の過去を当てはめて、考えてしまいました。
この作品は決して「かんばれば、きっと夢はかなうよ」なんて言わない。
そこが悲しいけどリアルなんだよね。

「みさちゃんも、きいちゃんも大嫌い」

この「大嫌い」には秘められた本当の意味がある。
少女の胸の中できちんと整理し、
正しい意味で理解するのはあまりに難しいことかもしれないけどね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:03 | category: 作家名 た行 |
# 直江兼続 戦国史上最強のナンバー2

評価:
外川 淳
アスキー・メディアワークス
¥ 780
(2008-11-10)
コメント:今、読んでおきたい本
JUGEMテーマ:新書
●直江兼続 戦国史上最強のナンバー2 /外川淳
●アスキー新書
●780円
●評価 ☆☆☆☆
NHK大河ドラマ「天地人」の真相の主人公・直江兼続。
頭脳明敏、容姿端麗― 豊臣秀吉、徳川家康を魅了した「愛義の宰相」の実像とは?
会津120万石から米沢30万石に減封されるという未曾有の危機に際し、
「上杉」と言うお家存続のため兼続が打ち出した経済政策とは?
米沢藩発展の礎を築きながら、自身の死後、直江家断絶の道を選んだ男の生き様を描きだす!! 




(感想)
今年の大河ドラマの主人公に関する本です。
まさに“今、読まずにいつ読むんだ!?”な本。
米沢というと私の住んでいる山形県の市だし、今年の大河は特に楽しみなんです
兼続は妻夫木聡さん、上杉景勝は北村一樹さんが演じ、
ややこしい歴史も「天地人」のキャストを当てはめながら読むと、さらに理解度が高まります。

難しいことの書いてある本なのかなと思っていたけどけっこうわかりやすかった。
特に主従関係や婚姻などによる人間関係、
兼続と景勝の絆の深さや石田三成との友情なども興味深い。
また同性愛があった事実などタブーとされるような事柄にもしっかり触れている点で
歴史の真実を書いている本であると実感し、信頼もおけます。

頭がよく、絶対的な主従関係を築いて信頼を勝ち得てきた兼続。
決して派手なことをした武将ではないけれど、
人間味のある魅力的な人物であることを感じ、大河がますます楽しみになりました

兼続というと「」の甲冑が有名だけど、
その「愛」という言葉に秘められた意味の分析などは、
現代人の私達がこの言葉からイメージするものそれだけでなく、
より深い意味が込められているようで、そんなことを知るのも面白かった。

これを一冊読んでいるかいないかで、
「天地人」の面白さはまったく違うものになっていると思います。
興味があればぜひ。
| comments(0) | trackbacks(1) | 01:33 | category: 作家名 た行 |
# みにくいあひる
みにくいあひる
みにくいあひる
谷村 志穂
JUGEMテーマ:小説全般

みにくいあひる/谷村志穂
文芸春秋
1650円
評価 ☆☆
ラジオ局で働き、やりがいを感じていた詩鶴(しず)だが、
いくつかの奔放な恋に破れ、
最後に選んだのは平凡な酒屋の跡取り息子との結婚指輪
だが、満ち足りた生活もつかの間、
この平凡な日々に疑問を持ち始める・・・・。
乾ききった都会に生きる女性たちを描く短編集。



(感想)
一言でいってつまらなかったです。

どのお話も不倫とかバツイチとか見込みのない恋をしている
あんまり若くない女性が主人公なんだけど、
相手の男がとにかくどいつもこいつもどーしようもない男で、
絶対に女を幸せにできない男ばっかり。
男との関係がだんだんうまくいかなくなって、病んでいく女たち。
男のバカさに気づいてないのが主人公の本人だけなので、
「なんかもう、勝手にして」って思っちゃう[:ふぅ〜ん:]

男は女を利用し、
女はそれに気づかないフリをしながらそれでも男の優しさを求めてる。
男も女も自分勝手なバカばっかり。
彼らの価値観もライフスタイルも
そして作品全体に流れてる空気そのものに私はなじめない。

でも、表題作の「みにくいあひる」だけはまあまあマシ。
都会的な暮らしをしてきた女性が、古くからの酒屋ビールの息子と結婚。
はじめは古い酒屋の仕事をバカにしていたけど、
酒屋がなくなるとなってはじめてその良さに気づき、いろんなことが見えてくる。
この人がいちばん、普通の感覚を持ってそう。
最後のお父さんとお母さんの思いにもジーンとしたしね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:34 | category: 作家名 た行 |
# まもなく宇宙人が到着します
まもなく宇宙人が到着します
まもなく宇宙人が到着します
田村 珠芳
まもなく宇宙人が到着します/田村 珠芳
ハギジン出版
1260円
評価 ☆☆☆☆☆
ケネディ大統領は、アポロ計画で月月の裏側にある宇宙人の基地を発見。
それを公表しようとして暗殺銃された。
宇宙人は存在する。
地球地球ではすでに宇宙人の優れたテクノロジーも使用していてるが、
その事実は秘密にされている。
影で世界政府を作り、地球上の富を独占する秘密結社・イルミナティ。
彼らの陰謀を暴き、すべての秘密が公表されない限り地球に未来はない。
2007年からの数年間で私たちは未経験の世界を生きることになる!!




(感想)
小説ではありません。
上の内容の説明を読んでダメだと思った人はここから下は読まない方がいいかも。




あまりに専門的で難しい言葉ばかり使った本読書は尻込みしちゃうし、
UFOや宇宙人を面白半分で扱ったトンデモ本のような物は読む気にならない。
でも、これはわかりやすく簡潔に書かれているから非常に読みやすかったですグッド

きっとひいてしまう人も多いでしょう。
たしかにこれをいきなり受け入れろと言われても、それは無理な話ですたらーっ
ならばせめて、
「こんな説もあるらしいよ」程度でいいから心にとめておいてほしい。
でないと「その時」が来た時の驚きはあまりに大きいものになってしまう・・・。

宇宙人の存在・世界の危機的な状況・アメリカ政府の行い・・・
どうやらすべては一つの線でつながっているようです。
これまでこういった内容の本は何冊か読んだし、情報も入ってきていたけど、
この本によってそれらがピッタリ合致しました。
だからこそ私はこの本に書かれていることを信じたいんだよなぁ。

この世の中を動かしている人たち(政治家とか)にとって
都合の悪いことや説明の難しいことは絶対に情報として私達に公表されることはない。
大きな地震や異常気象雷強風雨は傷ついた地球からのメッセージ。
私達地球人の意識レベルはあまりに若く、
もう自分たちの力ではどうすることもできなくところまで来てしまった。
なのにそれに気づくこともできないひやひや
宇宙からのコンタクトは彼らがしびれを切らした故のことなのでは!?

っていうか、そもそも地球以外の星に生命体が存在しないなんて想像力がなさすぎるっ!
宇宙は私達の理解を超えるほど果てしないんだからっニコニコ
宇宙人の到来や意識レベルの高い人にすべてを頼るのではなく、
まずは一人一人がレベルを向上させていくことに地球の未来はあるのではないでしょうか。
これから数年の間に私たちはかつて経験したことのないような経験をすることになります。
もしこれが実現したら、
この素晴らしい変革の時代に生まれたことに感謝しましょうぴかぴか
| comments(0) | trackbacks(1) | 11:03 | category: 作家名 た行 |
# ガンジス河でバタフライ
ガンジス河でバタフライ
ガンジス河でバタフライ
たかの てるこ
ガンジス河でバタフライ/たかのてるこ
幻冬舎文庫
680円
評価 ☆☆☆☆☆
20歳にして、長年夢見ていたひとり旅に出たてるこ。
極端な小心者だからこそ、五感をフルに稼働させて現地の人と仲良くなっていく。
そしてインドではあの聖なる河・ガンジスを泳いで水泳しまったびっくり
ハチャメチャな行動力と瑞々しい感性が大反響を呼んだ爆笑紀行エッセイ!!




(感想)
表紙はタイトルそのまま、ガンジス河でバタフライをする著者の写真汗
表紙からしてぶっ飛んでる!びっくり
サイコーにハチャメチャな旅エッセイですグッド

小心者のてるこを旅立たせたきっかけは「母の変化」。
突然、腹話術師デビューした母の生き方に背中を押されるような形で
てるこははじめてのひとり旅に旅立ちます飛行機

同じく小心者の私はまずは旅立てた勇気に感動ぴかぴか
旅立ってしまえばもうこっちのもので、
「一番Tシャツ」でどんどん現地の人たちに溶け込んでいくてるこ。
安全で楽な道だけでなく、自ら苦難の道を選んでいく度胸もかっこいいぜてるこ!
しかもこんなムチャな旅をしてるのに危険な目にあってないのがスゴイ。
そういう意味でも、いい人との出会いが多いことでも、
彼女はとてもラッキーな旅人だと思います。

インドではカースト制の厳しい身分制度を間のあたりにします。
普段気さくで優しい人達が、
身分の低い人に対してはまるっきり別人のような非情な態度をとる。
インドには目を覆いたくなるような現実があまりにも多いのに、
一方では神の存在を強く信じている国でもある。
彼らは神の何を敬い、信じてるのか・・・。
てるこが深く悩んだように、私にも考えさせられるものがあったな。
彼らにとっての神ってなんなんだろう・・・。

言葉は通じなくても、
ジェスチャーとハイテンションって万国共通なんですね〜。
私もものっすごい小心者なので、もちろん一人で旅をした経験なんてありません。
でもこの本を読んでちょっと憧れが・・・。
いつか私も旅立てるかなぁ〜??




●この本が好きな人におすすめなのは・・・
忘れないよ!ヴェトナム /田口ランディ
| comments(2) | trackbacks(0) | 11:46 | category: 作家名 た行 |
# うち、歌がすきやねん
うち、歌がすきやねん
うち、歌がすきやねん
天童 よしみ
うち、歌がすきやねん/天童よしみ
近代映画社
1575円
評価 ☆☆☆
人生には挫折はつきもの。
うまくいかなくて当り前だ。
肝心なのはその時の悔しさをどうやって前向きのファイトパンチに変えていくか。
彼女はそれをやってのけた。
ただ、ひたすら一生懸命・・・。



(感想)
デビューから「珍島物語」リリースまでを綴る、
歌手生活25年ムードを記念して出版した本読書です。

なぜこのブログで天童よしみの本なのかと驚いた方も多いでしょうが、
実は私は天童さんが大好きなんですよね〜わーいパー
うち、天童よしみがすきやねん!!
カラオケるんるんでもよしみソングは欠かせません。

今は押しも押されぬトップスターとなった天童さんも
苦労時代は長かったあせあせ
“天才子役”として、
大きな期待を背負ってデビューしたからこその苦労・挫折。
一度は故郷に戻ったものの、それでも歌うことを諦めなかった。
「ただひたすら一生懸命」この気持ちと家族の支えが今の成功に続いているのです。

何よりも嬉しかったのは、
諦めていない彼女を見てくれてる人がいつでも必ずいたこと。

がんばっている人はきっと報われる。
そんな自信も与えてくれた一冊でしたラッキー
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:12 | category: 作家名 た行 |
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links