隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 散歩
評価:
小林 聡美
幻冬舎
¥ 1,575
(2013-01-11)

JUGEMテーマ:エッセイ

 
 散歩 / 小林聡美(幻冬舎)

 評価 ☆☆☆


散歩大好きな女優・小林聡美さんがワタシが
気の置けない人達と気ままにふたり散歩して語った記録です。

森下圭子(フィンランド在住コーディネーター)
石田ゆり子(女優)
井上陽水(シンガーソングライター)
加瀬亮(俳優)
飯島奈美(フードスタイリスト)
もたいまさこ(女優)
柳家小三治(噺家)

自然体で対談する2人の気の置けない関係を感じられました。
写真も楽しそうな様子が伝わるいい写真です。
特に石田ゆり子さんとの写真がねー、
それぞれのワンちゃんとの4ショットで素敵なのよー。

二人の間に流れる空気感がいっちばんいいなと思えたのは
やっぱりもたいさんとの対談。
このコンビ、大好きよ。

うん、でも小林さんは対談集よりエッセイ集の方が笑えるな。
実は腹がよじれるぐらい笑えるものを期待していたのよ・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:16 | category:    小林聡美 |
# マダムだもの
マダムだもの
マダムだもの
小林 聡美
マダムだもの/小林聡美
幻冬舎

評価 ☆☆☆☆☆
自らを「マダム」と自称するが、誰からもそう呼ばれない日々・・・。
つつましくも笑える、自称マダムの日常。
オットのドタキャンでひとり出かけた結婚記念旅行、長生きのための地味な食事ハンバーガー
生ゴミ処理機からの異臭問題。犬犬の躾に発揮する武道家精神。
愛するオットと2匹の猫猫に大きな犬も加わって、
女優でマダムのお気楽人生は続く・・・。

(感想)
小林さんのラジオをよく聞いていて、
この人の書くエッセイは間違いなく面白いだろうと思っていたのですが、
やっぱりそうでしたイヒヒ大正解!
こんなに笑った本は久しぶり楽しい

なんてことのない出来事も、言葉の選び方によっては
二重にも三重にも面白くできるんだとよぉ〜くわかり、
文章ペンを書く上での勉強になりました。
そういう面において、かなりセンスのある人だと思います。
「文章がうまい」って実はそういうことなんですよねぇニコニコ
たしか前に山本文緒さんが小林さんのことを
「今いちばんおもしろいエッセイが書ける人」と言ってましたが、
ほんとにそのとおりだと思いますラブ

●この本が好きな人におすすめなのは・・・
本上まなみ、室井滋のエッセイ全般

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:28 | category:    小林聡美 |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links